OpenDolphin HTML/PDF Viewer → WebDolphORCA

カルテ記載内容を html に打ち出せたらエディタを付けたくなるのが人情というものw

なお、エディタに関しては HTML5 の普及に伴い、それ以前のものが軒並み時代遅れになった感があるので、新規に作成した。→ YouTube 動画

 

データベース → 読み出し → html はできているのだから、基本的にはこの逆順の情報経路を確立すれば、ブラウザ型の電子カルテちっくな何かはひとまずできる。

まだ本気でやるかどうかも未定なのだが、(いつもの悪いクセが出て)とりあえずロゴを作成ww

先人に敬意を払って、いるかのフォルムとカラーリングにシャチの紋様にしたのだが、微妙に「コレジャナイ」感が漂っているwww


手っ取り早くは OpenDolphin にウェブレイヤーを被せる、というアプローチでいいんだろうな。
ログイン認証に関しては別件で作成済み。

この前に医療機関 ID の 1.3.1.6.9414.* 形式は撤廃してある。

OpenDolphin HTML/PDF Viewer もあることだし、ここらへん組み合わせてプロトタイプにする予定。

エディタも作成。

動画も含めて画像の類の取り扱いはけっこう面倒かも。


以前にこのエントリで

データベース → 読み出し → html はできているのだから、基本的にはこの逆順の情報経路を確立すれば、ブラウザ型の電子カルテちっくな何かはひとまずできる

と「逆順」、つまり

html → 書き出し → DB

のことを書いていたが、若干、着手。

本当はデータ形式も clob 使いたいんだが、互換性のことを考え、従来の dolphin のデータ形式に合わせる。

試しにテストコードを書いたが、まあまあ、動いた。

例えば、こんな html ファイルがあったとする。

これを dolphin のデータベースに入れ込む。

改行処理が甘かったり、斜字やアンダーラインに対応してなかったりするのだが、まあまあといったところ。

 

猪股弘明

 

クリックclose

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。